BLOGブログ
BLOG

三郷駅前ネイルマツエクの他にもフットケアもやってます!!

2018/07/30

皆様こんにちは(*´ω`*)ノ)) 

LumieのMayumiです。

先日ご来店のフットケアのお客様のお写真です。

足裏のガサつきや、小指の裏の潰れてしまっている部分、あとは爪もだいぶ埋まってしまっていたので、しっかりケアさせて頂きました!

ケア後は一目瞭然で、小指の爪もちゃんと出てきております。

当店でケアに使用している商材ですが、よくあるフットケアで使用されている強アルカリ性のリムーバー等で溶かして皮膚を削るものとは違い、弱酸性のお肌に近いpHで保湿しながらの施術になります。

当店のケア用品に高配合されているプロテオグリカンですが、保水力がヒアルロン酸の1.3倍もあり、施術後は足裏プルプルになりますよ!

因みに私は普段使いで顔から全身、そして髪の毛までこの商品を使っています♪♪

冬とかになると今までの肌と全然違います!!

口周りのカサカサもなくなって乾燥小じわも防げています(^-^)

そんなプロテオグリカン高配合のスパルーチェでのスペシャルなフットケア!

皆様も是非お試しください♪♪

ハンドケアもやってます!

スパルーチェフットケア¥4500

スパルーチェハンドケア¥3780

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

 

プロテオグリカンとは??

ヒアルロン酸以上の保水力

プロテオグリカンには、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力が確認されています。

肌内部のコラーゲン、ヒアルロン酸の生産促進

プロテオグリカンは、単純に保水力が高いだけでなく、肌内部のヒアルロン酸やⅠ型コラーゲンの生成を促進させる働きがあります。

外側から保湿しつつ、ハリ・弾力を内側からもたらしてくれるのが、プロテオグリカンの魅力です。しみ、しわ、たるみなどで悩んでいる方にとって、とても心強い成分と言えます。

抗炎症作用

しわやシミなどの老化現象は、免疫細胞のサイトカインが引き起こす炎症が原因とされています。プロテオグリカンには、この免疫細胞を抑える働きがあります。

免疫細胞を抑えることは、活性酸素の発生を抑えることにもつながるため、プロテオグリカンはエイジングケアにも効果的な成分です。

EGF様作用

プロテオグリカンには、EGF(皮細胞増殖因子)様作用もあります。

EGFに似た働きがあるため、スキンケアに取りいれることで、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進。抗炎症作用と併せて、よりお肌が若々しく保てることが期待されています。

EGFとは?

細胞の再生・増殖を助ける因子。加齢とともに減少し、お肌の老化や新陳代謝の衰える原因となるものです。また、EGFにはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す働きもあることから、エイジングケアで注目されています。